ご利用の流れ

はがきについては、すべてこちらでご用意となります(年賀状は通常はがき(官製はがき)、
喪中はがき・寒中見舞いは通常はがき(官製はがき)又は私製はがきとなります。)。お持ち込みのはがきはお受けしておりません。
文章や絵柄の変更、また宛名の印刷についてもお受けしておりません。あらかじめご了承ください。

※私製はがきには別途切手をご用意する必要があります。 ※いずれもインクジェット紙ではありません。
  • ご注文になる種類(年賀状・喪中はがき・寒中見舞い)をお選びください。

  • デザインをお選びいただきご購入枚数を選択後、はがきに印刷する必要事項及び連絡先をご入力ください。

  • ご入力内容をご確認後、お申し込みください。受付番号が発行されますので、受付番号を印刷もしくは携帯電話の画面をお受け取りの店舗にて提示の上、料金をお支払いいただき商品をお受け取りください。

年賀状

定番の寅年のイラストや、ご当地の景勝地、ご家族の写真入り、ビジネス年賀状など幅広いニーズにお応えできる様々なデザインをご用意いたしました。年始のご挨拶に心のこもった年賀状を送ってみませんか。こちらは通常はがき(官製はがき)のみご用意いたします。

※インクジェット紙ではありません。

喪中はがき

一般的なご挨拶の文例や久しく連絡をとっていない方への文例などさまざまなデザインをご用意しております。普段年賀状にてご挨拶をしている方や故人の葬儀に参列いただいていた方などお世話になった方々にお送りする年末のご挨拶です。お早めのご投函をいたしましょう。こちらは通常はがき(官製はがき・胡蝶蘭)、私製はがきのいずれかをお選びいただけます。

※私製はがきには別途切手をご用意する必要があります。
※いずれもインクジェット紙ではありません。

寒中見舞い

寒さ厳しい季節柄、相手を気遣う気持ちを添えて送ってみてはいかがですか。出す時期は、松の内(元旦から1月7日)を過ぎてから節分(2月3日)までに出しましょう。こちらは通常はがき(官製はがき・胡蝶蘭)、私製はがきのいずれかをお選びいただけます。

※私製はがきには別途切手をご用意する必要があります。
※いずれもインクジェット紙ではありません。
PAGE TOP